Vintage Fiberglass Chair
new
5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21 5f067f1cec8fd36b5adf7e21

Vintage Fiberglass Chair

残り1点

¥138,600 税込

送料についてはこちら

フランスのデザイナー Jean Rene Picard(ジャン・ルネ・ピカール)のヴィンテージチェアです。 1955年、SETA社で製造販売されていました。 市場にでてくることが非常に稀で、私自身も過去に1回しか実物を拝見したことがありませんでした。 細い足と、やや背の高めの背もたれが、華奢ながらも綺麗なフォルムをもった椅子です。 座面と椅子の脚の接合部分をみてもわかりますが、パイプ状の脚をそのまま座面に差し込んでおり、当時のフランスにおいてはFRPを用いた実験的な椅子であったことがよくわかります。 構造上、持ち上げて脚部分を揺するとに少しの揺れがありますが、座ってあげることでしっかりと地面に接地しますので、お使いになる上では問題はないかと思います。 またこちらの椅子はデザイン上、座面部分が浅いので、しっかりと深く座るのではなく、「腰掛けてあげる」といった言葉がぴったりな椅子です。 タールを薄めたようなグレーがかったブラック、マット感のある表面の質感など、構造からデザインまで、本当にギリギリの美しさをもった素敵なお品です。 ー 寸法:高さ 約835mm / 座面高 約460mm / 幅 約450mm / 奥行き 約400mm 材料:グラスファイバー ー ※梱包の際のダンボールや緩衝材は使用済みのものを再利用しています